東英予備校 高等部 2021年度受講生募集中

, , ,


[目標の明確化]

大学受験は卒業後の進路を大きく左右する関門です。学部、学科ごとに必要とされる科目、すなわち受験科目が設定されています。将来どの道へ進むために、どの大学を選び、どの学部、学科へ進むか、そうしたことが明確でなくてはなりません。大学入試の準備を始めるためにはまず、この目標の明確化が必要です。この点で、準備は早いほど有利です。

[学校の授業や教材をまず重視]
小学生や中学生の時期に合った自由な時間が高校生にはほとんどありません。まずはしっかりと時間をかけ、学校の授業や教材を消化して欲しいと思います。塾や予備校で大学受験準備のすべてを行うことは不可能であると言っても過言ではありません。当校では当校で行う授業や取り扱う教材が学校の授業や教材の消化の妨げにならないよう注意しています個別授業は完全1対1で、学校の教材を取り扱うことも可能です。

[授業料の軽減その1]
集団授業を複数受講する場合には5%の割引を行い、受講講座数が多い場合には総額に上限金額を設けています。→詳しくは大学受験コース現役高校生対象

[授業料の軽減その2]
1年を前期、後期、冬期または直前期に分け、期の変わり目にアンケートを取り、ご家庭のご意見を反映しています。また期首においては一括払い制度により、学費の3%を割引しています。

[授業料の軽減その3]
高校生は学校での補習があるため、夏期講習、冬期講習、直前講習は原則なく、安定して勉強ができ、経済的にも時間的にも負担が減ります。

[月払い]
現役生の学費納入は原則として月払いとなっています。

[細かい対応]
入試直前期は過去問を用いて攻略法や添削などに関し個別対応いたします。推薦入試前、国公立大学医学部医学科受験については面接指導も致します。また各期終了前後にはご家庭の要望により、三者面談を導入しています。

[自習室]
自習室は指定席制で原則午前9時から午後10時まで使用できます。横にボックスが備えてあり、「置き勉」が可能です。

[感染症対策]
入館時の手指の消毒、換気、アクリル板の設置といった通常の感染対策だけでなく、リアルタイムのオンライン授業自習室の座席配置による生徒間距離の確保、あるいは感染症の可能性のある講師や生徒を隔離するオンライン専用教室の設置など安心安全な学習環境を実現しています。体調がよくないとき、保護者の送迎が困難なときにはオンライン授業が利用できます