選ばれる3の理由

鹿児島の予備校といえば東英予備校。
選ばれる3つの理由をご紹介します。

あなたのためだけのプログラム。

あなたのためだけの
プログラム。

落ちこぼれを生ませない!
学習進捗に合わせた
段階的なカリキュラム。

東英予備校では生徒一人ひとりの学習進捗に合わせて段階的なカリキュラム設計を行い、1対1の完全個別指導、少人数制の集団授業を併用し成績向上を目指します。

1つの学年、1つの科目について複数の講座を進行しているため、得意科目は先に進み、苦手科目は戻ることも可能です。また学年前後の飛び級も行っています。

必要な勉強内容を高濃度でお届け。

必要な勉強内容を
高濃度でお届け。

時間とお金の無駄をカット!
東英予備校が独自に開発した
教育プログラム。

受験までに与えられている時間はみな同じです。しかし受験勉強を始める時期は人によって差があります。 問題はその残された時間をどのように活用するか。部活が終わった、夏過ぎて模擬試験の成績がよくない、など、与えられた時間はまちまちですが、当校では全力を尽くして対応しています。

こうした残された時間を最大限に活用するため、当校では時間のかかるものについて教材を作成し、例えば、英文法は5時間、古典文法は1時間で解説し終わるようにしています。

教材のご紹介

代表者と講師陣が二重構造で運営。

代表者と講師陣が
二重構造で運営。

安心して任せられる!
代表者とプロ講師陣が
生徒を夢へ導く!

入会にあたっては新規の講座設定を含め、取得講座のご提案、講師の選定まで代表者が行います。
代表者は各講師に生徒の状況、志望校、方針、指導法などを指示します。毎週の職員会議では生徒の状況報告を求めたり、保護者の意向を伝達しています。

講師は指導をするだけでなく、生徒や保護者の意向を背負って合格へと導いていきます。代表者と塾長の二重構造で運営、これこそが東英予備校の強みです。

大学合格者の軌跡

大学受験で合格を勝ち取った、当校卒業生の軌跡をご紹介します。

Y君

市内私立高校2年時に入会。数学を一からやり直し、国語の記述を磨いて、1年後、現役で早稲田大学政治経済学部合格。惜しくも東大文科二類には不合格でしたが、社会の遅れがなければと残念です。その後大学では勉学に励み、みごと司法試験に合格しました。

U君

市内私立高校2年時に入会、苦手な国語の記述を克服、語彙力を増強して1年後、現役で東大理科二類に合格。

H君

市内県立高校2年時、春に入会。数学を一からやり直し、2年後、現役で大阪大学文学部合格。

S君

市内県立高校2年時に入会。苦手な英語の記述を基礎からやり、1年後、現役で九州大学法学部に合格。

S君

市内私立高校1年時に入会。国、数、英を2年生まで、3年生では個別に授業。現役で西南学院大経済学部に合格。

S君

市外私立中学3年時に入会。高3時は理系ながら科目のバランスがとれず失敗。浪人後文転。一浪目、阪大模試成績優秀者となるも阪大失敗。二浪目は一橋大模試成績優秀者となるも一橋大失敗。しかし踏ん張って慶応大学商学部に合格。運は味方しませんでしたが、本当によくがんばりました。

Kさん

市内私立高校2年時春に入会。センター試験で高得点を取り、京都市立芸術大学音楽学部に現役合格。

Nさん

市外県立高校2年時春に入会。臨床心理士になる夢をしっかりと持ち、志学館大学人間関係学部心理臨床学科に現役合格。

ACCESS MAP

鹿児島の予備校「東英予備校」へのアクセスマップです。
「鹿児島中央駅」桜島口(東口)より徒歩で約7分。

まずは、ご相談ください!

東英予備校へのお問い合わせは、下記ボタンよりお願いします。
当校では、授業お申込みの前に体験授業(無料)を受講していただいております。
体験授業(無料)や学習・進路相談のお申込みもこちらで受け付けています。