東英並木高等学院(広域通信制高校並木学院高等学校鹿児島中央KCP学習センター)

進学への道を一直線に進む。
だから
完全個別指導+少人数授業。
それが
通信制高校 東英並木高等学院です。

通信制高校 東英並木高等学院へようこそ

東英並木高等学院外観

東英並木高等学院(広域通信制高校並木学院高等学校鹿児島中央KCP学習センター)は株式会社東英学院と並木学院高等学校との業務提携によってできた広域通信制による単位制・普通科の高等学校です。
鹿児島中央駅徒歩約7分の位置にあります。

当校ではそれぞれの目標へとまっすぐに進み、同時に有意義な高校生活を送ってもらいたいと考えています。
指導は平成7年の開校以来、高い合格率を誇り、大勢の卒業生を輩出してきた東英予備校のスタイルを引き継ぐ独自プログラムを導入しています。
大学合格をはじめとする皆様の 「夢の実現」を応援します

こんな方におすすめ

  • 大学受験に向けて勉強に専念したい

中学を卒業して入学、または進学校からの転入・編入で東英並木に入っていただき、大学受験に向け、勉強に専念していただくコースです。

明確な進学先への準備として、プレパラトリーコースで未習事項の学習を補い、受験期をアドバンストコースで過ごします。
生徒それぞれのカリキュラムを編成します。

少人数(8人以下)の集団授業と1対1の個別指導(いずれもオプション)で合格を真っ直ぐに目指した効率の良い学習ができます。

  • アドバンスコース
  • プレパラトリーコース
  • 高校入試で失敗、志望する高校に入れなかった

人生に失敗はつきもの。やり直せるものならやり直したい。
しかし1年はあまりに長いものです。

その悔しさをばねに、高校の勉強ではロケットスタートを切ってはどうですか?
東英並木のカリキュラムなら、次の大学受験までをまっすぐに進むことができます。

河合塾やベネッセの模擬試験も受験可能で、東英予備校の合格実績をご覧いただければ進学実績は一目瞭然です。
ムリ、ムダのないカリキュラムがどんなにすごいものか、ぜひ実感していただきたいと思います。

プレパラトリーコース

  • 体調がすぐれず高校の授業に出席できない

東英並木の通信コースはインターネットを利用したe-ラーニング教材(並木ネットスクール)を使って自宅で学習できます。
またオンライン授業を活用して、スクーリング回数を軽減することができます。 

登校はスクーリング時のみで、認定試験を受ければ単位を取得でき、取得した単位を積み重ねて卒業することができます。
通信制高校には留年という概念がなく、自分のペースでコツコツと勉強を進めることができます。

さらにスクーリングやサポートもオンラインで受講することが可能です。体調に合わせて、着実な高校生活を送ってください。

通信コース

  • 学校での人間関係が原因で登校できない

ひとの集まるところ、どうしても人間関係はできます。
その集団に自分が合う、合わないということもどうしても出てきます。

多くの場合、集団から離れることが可能ですが、学校となるとそうもいきません。
がまんできないようなら、とりあえずその集団から離れましょう。心の病になっては大変です。

ただ、離れても自分の歩みは続けなくてはなりません。
東英並木はそうした皆さんの居場所となり、あゆみの手助けをいたします。

  • 通信コース
  • プレパラトリーコース
  • 経済的に厳しい

私立高校にも就学支援金の適用がありますので東英並木の通信コースの授業料は就学支援金の受給資格によっては年間1万円弱と大幅に減額されます。
また授業料以外の校納金、制服やかばんなどのような勉強と直接関係のないものにかかる費用は不要です。

当校でのサポートにかかる学費は塾代のようなものとお思い下さい。
目的はそれぞれかと思いますが、高校卒業や進学といった目標に向けて費用の面でもまっすぐに進んでいけます。

  • 通信コース
  • プレパラトリーコース

自分に合った4つのコース

通信コース

コース名通信コース
対象中学新卒生、高校中退・編入生
登校原則不要
年間1週間程度のスクーリングのみ参加
レポート補助なし
サポート授業なし
模擬試験任意

週2日登校コース

コース名週2日登校コース
対象中学新卒生、高校中退・編入生
クラス編成指定登校日の集団指導
登校指定日の週2日
年間1週間程度のスクーリングにも参加
レポート補助あり
サポート授業ライブ授業とオンライン授業のいずれかを選択
模擬試験任意

プレパラトリーコース(週4日登校コースb)
アドバンストコース(週4日登校コースa)

コース名プレパラトリーコース(週4日登校コースb)、アドバンストコース(週4日登校コースa)
対象中学新卒生、高校中退・編入生
受験科目に未習分野がない場合はa、未習分野がある場合はbのコースとなります。
クラス編成集団授業(8人以下の習熟度別)、オプションで完全個別指導
登校指定日の週4日
年間1週間程度のスクーリングにも参加
レポート補助あり
サポート授業ライブ授業とオンライン授業のいずれかを選択
模擬試験必須

志望校合格を確実にする
東英並木高等学院独自の
「授業スタイル」
CLASS

東英並木高等学院の特長についてご紹介します。
当校の授業の特長は「生徒一人ひとりを大切にする」こと。
そのため、一人ひとりの目標に合わせた指導を行うことが使命です。

目標までのステップ

自由に目標を目指す

通信制高校は自分の時間を作ろうと思えばいくらでも作ることができます。すなわちこの時間を何に、どのように生かすかという自由を与えられています。

反面、出席して、定期試験を受けていけば進級していく学年制の高校とは異なり、単位制の通信制高校にも卒業に必須の科目はありますし、レポートの提出という着実な努力も求められます。

目標の達成に向けてじっくり話し合いながらともに歩いていきましょう。

集団授業は8人以下の少人数制

集団授業は8人以下の少人数制
+1対1の完全個別指導を併用

東英並木の授業は対話スタイル。講師が生徒への質問やコミュニケーションを通して、生徒一人ひとりの状況を授業中に把握しています。このため1回の授業の人数上限は原則8人としています。

生徒の習熟度は科目によっても違います。申込時のヒアリングや開講前後の授業で、授業の進め方や教材を決めていきます。東英並木の集団授業につまらなさを感じる生徒や落ちこぼれはいません。

習熟度別でクラス編成

習熟度別でクラス編成

東英並木では生徒一人ひとりに対してレベルの違う教材や授業を提供して、生徒がスムーズに合格にたどり着くようにしています。
習熟度別にクラス編成していますから、クラスのみんなが仲間であり、良きライバルです。個別授業とは異なる刺激が得られます。

自宅から参加可能!オンライン授業

自宅から参加可能!
オンライン授業

当校では自宅から参加可能なオンライン授業を併用しています。そのため、登校困難な鹿児島市外の地方や離島の生徒でも、ご自宅にいながら、個別指導・集団授業を通塾している生徒と全く遜色ないレベルでご受講いただけます。

また、登校している生徒でも、事前登録さえしてあれば、体調や都合が悪い時、保護者の方の送迎が困難なとき、あるいは悪天候の時、オンライン授業に切り替えることができます。

あなたの合格を約束する
東英並木高等学院独自の
サポート体制
SUPPORT

忙しい高校生にとって、限られた時間の中でいかに効率的に学習するかが志望校合格への鍵となります。

受験に求められている「戦略」。

何をどう勉強したら、志望校に合格できるのか作戦を教えてもらうこと。
それが、当校に通う本当の意味です。

赤本

将来を見据えた進路指導

当校では、進路指導を重視します。どこに合格するかより、どういう仕事をして社会に貢献するかの方が大切だからです。そのために 担当講師は模試の結果だけではなく、普段の授業でも生徒の習熟度などの状況を見ています。

進路指導はこうした教科担当講師全員で責任を持って行います。折に触れ、本人の希望や学力を踏まえながら保護者を交えて面談を行いますので、常に目標を見失うことはありません。

合格のために集結したプロ講師陣

あなたの合格のために結集した
プロ講師陣

当校では、講師の質と授業を重視しています。専門知識や高いインテリジェンス、そして情熱を持った経験豊富な「指導のプロフェッショナル」が集結。全員でタッグを組んであなたの合格を強力に応援いたします。外国人講師も在籍しており「大学入学共通テスト」対策も安心です。

講師陣を見る

定評ある市販教材

定評ある市販教材を使用

当校では廉価で優良な市販教材を積極的に活用しています。当校の講師陣が「使う生徒に合っている」、「自分でも勉強を進めることができる」という視点で厳選しています。一般書店で容易に入手できる市販教材から適切な量のものを選んでいますので生徒の経済的負担を軽減できます。

推奨市販教材を見る

オリジナル教材

入会から入試当日まで使える
オリジナル教材

当校では当校講師が自ら作ったオリジナル教材を積極的に活用しています。入試に必須な要素を凝縮し、使い勝手も工夫し、当校生全員が入試当日まで頼りにしているオリジナル教材です。

オリジナル教材を見る

常駐体制の講師陣

質問や相談がいつでもできる
講師陣の常駐体制

当校では、専用の講師席に講師陣が常駐しており、いつでも質問や相談をする体制が整っています。分からないことをそのままにせず、いつでも気軽に講師に質問・相談をしてください。
講師の空き時間は毎週作成の予定表で確認できます。

模擬試験

模擬試験の実施で成績を把握

当校では進研模試、全統模試を採用し、実施しています。模試の結果を分析することにより、習熟度の把握、今後の学習計画や進路決定の判断材料になります。
進研模試は多くの現役生浪人生が受験するため、自分の位置や志望大学の合格可能性を探ることができます。夏以降は駿台予備学校との共催となります。
全統模試は中高一貫校や浪人生の受験生も多く、問題には定評があります。

岡山理科大学

当校のグループ

並木学院高等学校は学校法人英数学館が運営しており、グループには以下のような大学、専門学校があります。このため、これらの大学や専門学校の進学情報を詳細に入手でき、有利な関連校入試制度もあります。(写真は岡山理科大学)

大学
岡山理科大学倉敷芸術科学大学千葉科学大学
吉備国際大学九州保健福祉大学

専門学校
岡山理科大学専門学校玉野総合医療専門学校
順正高等看護福祉専門学校九州保健福祉大学総合医療専門学校

東映予備校の教室は鹿児島中央駅すぐそば

通学にも便利な環境

当校は、鹿児島中央駅東口から徒歩約7分に立地しており、通学負担の少ない利便性の高い環境にあります。また当校のビルの隣には屋内型の駐輪場も完備しており自転車通学もOKです。

通信制高校に関するFAQ FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

通信制高校についてよくあるご質問をまとめました。
その他のご質問やご相談は、お気軽にお問い合わせください。

通信制高校のイメージがわかないのですが。

通信制高校は、教科書を自学してレポートを提出し、単位認定試験を受けて単位を積み上げていく単位制の高校です。全日制高校の多くが採用している学年制の高校とは異なり、留年という概念がありません。

単位取得時点で卒業できるよう、
1 修業年限3年以上、
2 修得単位数74単位以上、
3 特別活動30単位時間以上参加
という要件を満たせば8月、12月、3月に卒業できます。

通信制高校とはこのように自分のペースで着実に高校を卒業することができます。スポーツに、芸術に、あるいは受験勉強に多くの時間を割きたいと思っている学生の方には非常に適した形の高校だということができます。

通信制って不登校の生徒が通うところでは?

様々な理由で学校に通えない、いわゆる不登校生に通信制の高校で勉強することが適しているのは確かです。

しかし、進路が多様化している現在では学生のニーズに学校が応えられなくなっていることも確かです。
通信制高校にはスポーツに、芸術に、あるいは受験勉強に多くの時間を割きたいと思っている多くの学生が通っています。
通信制高校ではいまや目的意識の高い学生が通ってきていると言っても過言ではありません。

学生らしい生活が送れますか?

当校は、2021年4月に新しく開講する通信制高校のサポート校です。通信制高校の場合、高校卒業や学校外での活動を第一の目標とする学生を指導の対象としています。

現時点では部活や同好会はまだ発足していませんが、主要科目以外の科目や特別活動において在校生の今後の人生において役立つ課題を取り上げていきたいと思っています。

ちゃんと卒業できますか?

高校課程の自学には中学の課程の基礎学力が必要です。高校課程自体も自学では難しいところがあり、通信制高校の予定通りの卒業はなかなか難しいと言われています。

通信制高校での学習は教科書を用いた自学が前提となりますが、「並木ネットスクール」での授業を受けることもできます。また、オプションでレポート作成や単位認定試験の準備についてサポートを受けることも可能です。

今まで多くの大学生を生み出してきた当校です。コミュニケーションを取りながらサポートを受けてもらえば必ず卒業できます。むしろ、卒業のその先の目標の達成のために努力してもらいたいと思います。

合格者の軌跡 SUCCESS

合格を勝ち取った東英予備校(当校を運営)の卒業生たちを紹介します。

福岡大学スポーツ科学部 合格
N君

市内私立高校強豪サッカー部在籍。3年次年末に入会。推薦を全て蹴っており、2ヵ月後の一般試験で福岡大学スポーツ科学部に現役合格。礼儀正しく、勉強をやらせても一流でした。

鹿児島大学工学部 合格
F君、K君

アルバイトをしながら当塾で浪人生活を送る。センター試験でのバランスをとり、鹿児島大学工学部に合格。

鹿児島大学農学部獣医学科 合格
Nさん

鹿児島市内他予備校で心身ともに疲れ果て、夏に入会。少ない授業数から始め、秋には当校が参加していたボランティア団体の稲刈りに参加するなどして次第に元気を取り戻しました。センターで失敗したものの二次試験で挽回し、みごと鹿児島大学農学部獣医学科に合格。よく巻き返しました。

岩手医科大学医学部合格
U君

工学部を卒業しての医学部再受験。1年他校に通学したのち当校へ。科目を限定して私大に絞り、見事、岩手医科大学医学部に合格しました。一次試験は福岡大学医学部医学科、東海大学医学部医学科にも合格していました。プレッシャーの厳しい中、よく頑張りました。

東京女子大学現代教養学部数理学科 合格
Mさん

近くの塾に通いながら宅浪する予定が、模擬試験がないということに気づき、当時の在籍生の勧めでやや遅れて入会。Kさんと仲良くなりしっかり勉強するようになりました。地元の国立大志望でしたが、ためしに受けた東京女子大学現代教養学部数理学科に全額免除の特待生で合格。そのまま進学することになりました。

長崎大学工学部 合格
Oさん

高校を中退し、通信制高校を卒業して春に入会。数学、理科がかなり大変な状況でしたが、見事一年で長崎大学工学部に合格しました。欠席がやや多かったのが玉にキズでしたが、いつも明るく頑張りました。おめでとう。

日本女子大学文学部英文学科
大妻女子大学文学部英文学科
津田塾大学学芸学部英文学科
神戸市外語大学外国語学部英米学科
鹿児島県立短期大学第1部文学科英語英文学専攻 合格
Nさん

高校を中退し、単位制高校に通学しながら高3春に入会。当初は英、国、社で私立狙いだったものの、夏から急激に伸び、数学を始めて公立大狙いに。まず日本女子大学文学部英文学科、続いて大妻女子大学文学部英文学科を、そして津田塾大学学芸学部英文学科を撃破。勢いは止まらず、4.7倍の神戸市外語大学外国語学部英米学科まで合格。抑えの鹿児島県立短期大学第1部文学科英語英文学専攻も合格と全勝。毎日自習室が閉まるまでMさんとともに本当によく勉強しました。短期間でここまで伸びた子も珍しいです。よく頑張りました。

中央大学理工学部応用科学科
芝浦工業大学工学部応用科学科
東京都市大学工学部エネルギー化学科
東京都市大学工学部エネルギー化学科
東京農工大学工学部応用化学科 合格
Kさん

市内県立高校3年次12月に入会。しかし不登校になってしまっていたため、数学、理科についてかなりの項目が未習の状態。無事高校は卒業したものの、未習事項がまだまだある状態で浪人生活に突入。おそらく精神的には本当に大変だったと思いますが、めきめき力をつけ、中央大学理工学部応用科学科芝浦工業大学工学部応用科学科東京都市大学工学部エネルギー化学科に合格、そして本命の東京農工大学工学部応用化学科に合格。本当によく頑張りました。

入学までの流れ FLOW

ご相談から受講スタートまでの流れをご紹介します。

ご相談のご予約

打ち合わせをしながら今後のカリキュラムを検討します。
当校への入学のパターンをお知らせください。

入学のパターン

一般入学中学校を卒業した人が入学試験を受けて当校に入学することを指します。
転入学以前通学していた高校から転校し、転・編入試験を受けて当校に入学することを指します。
転出時の学年、学習内容から先を履修することが可能です。
転出校で取得した単位は引き継がれます。
編入学以前通学していた高校を退学し、転・編入試験を受けて当校に入学することを指します。
退学時の学年、学習内容から先を履修することが可能です。
中退校で取得した単位は引き継がれますが、学年途中ですとその前の学年の単位しか引き継がれないことがあります。
科目履修高校目標を目的とせず、特定の科目のみを履修する人。

まだ高校に在籍している場合には、ご相談下さい。
さらに将来の進路、特に大学でしたら志望校、志望学部、受講希望科目などをお伝え下さい。
就学支援金の申し込みをされる場合には必要書類をお持ちください。
体験授業は担当予定の講師が体験授業をいたします。ご希望の科目をお知らせください。

打ち合わせをしながら今後のカリキュラムを検討します。
当校への入学のパターンをお知らせください。
まだ高校に在籍している場合には、ご相談下さい。
さらに将来の進路、特に大学でしたら志望校、志望学部、受講希望科目などをお伝え下さい。
就学支援金の申し込みをされる場合には必要書類をお持ちください。
体験授業は担当予定の講師が体験授業をいたします。ご希望の科目をお知らせください。

入学、転・編入試験の受験

現状把握とコース選定に必要な試験です。
現代文、英語、数学の学科試験(各50分)と個人面接(30分)です。
検定料は10,000円です。

お申し込み

コースの確認やお申込み手続きをします。
進路に関するご希望と入学、転・編入試験の結果に基づいてカリキュラムを組みます。

受講スタート

受講の開始となります。

学納金のご案内 FEE

入学金

並木学院高等学校の入学金のご案内です。
並木学院高等学校の入学金をご負担いただいた場合は東英並木高等学院に対する入学金は不要です。
※兄弟姉妹に並木学院高等学校への既入学者がいる場合には免除されますが、株式会社東英学院への既入会者については免除はありません。
※表示の価格は全て税抜です。

入学金¥30,000

授業料

当校の1ヶ月あたりの授業料をコース別にご案内します。
※表示の価格は全て税抜です。
※授業料の納入は各学期ごとの一括納入です。
※施設利用費、実習費は授業料に含まれますが、教材費、模擬試験受験料、任意の個別指導料は別途必要です。
※自宅で並木ネットスクールのオンデマンド型オンライン授業を受講できます(月額500円程度)。
※学費については並木学院高等学校からご請求させていただくものと東英並木高等学院からご請求させていただくものがありますのでご注意ください。
ただし、就学支援金のお手続きにより並木学院高等学校からのご請求は、大きく削減される場合があります。ご相談下さい。

通信コース 21,400円 並木学院高等学校からご請求分 21,400円
東英並木高等学院からご請求分 なし
週2日登校コース 38,400円 並木学院高等学校からご請求分 21,400円
東英並木高等学院からご請求分 17,000円
プレパラトリーコース
(週4日登校コースb)
アドバンストコース
(週4日登校コースa)
49,700円 並木学院高等学校からご請求分 21,400円
東英並木高等学院からご請求分 28,300円

スケジュール SCHEDULE

4月1学期開始、入学式、※高3進研模試
5月
6月※高3進研マーク模試
7月※英語検定第1回、高1・2進研模試、高3進研模試
8月集中スクーリング、卒業式
9月2学期開始、入学式、※高3進研マーク模試
10月(受験生)私立大学推薦入試、※英語検定第2回、高3進研模試
11月※高1・2進研模試、高3進研マーク模試
12月集中スクーリング、卒業式、高3全統プレ共通テスト模試
1月3学期開始、入学式、(受験生)大学入試共通テスト、※英語検定第2回、高1・2進研模試
2月単位認定試験、(受験生)私立大学一般入試、国公立大学入試個別試験、※高2進研共通テスト模試
3月卒業式

※は任意です。

保護者の皆様へ PARENTS

東英並木高等学院から保護者の皆様へ、当校を有効活用していただくために、
普段から行っていただきたいお願い事をご紹介しております。

入校をご検討・希望される
保護者・生徒の方へ CONTACT

東英並木高等学院のパンフレットは、以下のボタンからダウンロードできます。
当校への進路相談・無料体験授業・お問い合わせは、下記ボタンから受け付けています。

※パンフレットに関する注意点
・開講予定科目には必修のものと選択のものとがあります。受験科目に合わせて3年間で選択科目から選びます。
・開講予定科目にない数学B、数Ⅲ、物理の授業は希望者に対し、集団授業で実施します。