聴診器

年々ハードルが高くなっている医学部受験
中学生から目指す!
現役合格!

国公立大学医学部合格のためのセンター試験の目標は90%。
難度の高い二次試験にも十分な対策を講じる必要があります。

多浪生は敬遠される傾向にある医学部受験。
そのため、早い時期からの準備が必要になってきています。
当コースは、医学部医学科の現役合格を勝ち取るための中学からのコースです。

高い学習効果、
高い合格率の秘密。
東英予備校の独自
「教育メソッド」
METHOD

東英予備校の教育ポリシーは「一人ひとり」がキーワード。
少人数制の予備校だからこそできるアプローチで、あなたを合格へ導きます!

あなたのためだけのプログラム

1.あなたのためだけの
プログラム

受験に求められている「戦略」。

何をどう勉強したら、志望校に合格できるのか作戦を教えてもらうこと。
それが、予備校に通う本当の意味です。

生徒の性格や学習状況を把握しながら、受講する授業を厳選。
削減した授業の時間のかわりに、自習室を利用した学習時間を確保。
学習を効果的かつ経済的に進めます。

受験対策は、早ければ早いほど有効です。
少しでもお早めにご相談ください。

東英予備校での個別指導風景

2.集団・個別のハイブリッド

当校では、2〜8人ほどの少人数集団授業を柱に据えています。
さらに、受講する授業は各科目の学習レベルに合わせる事ができます。

しかし、断続的に個別指導が必要になることも出てきます。
集団授業でもわからないところをじっくり克服する必要がある時、
途中転入の生徒が授業に追いつく必要がある時などです。

どうしても個別指導が必要だと判断される場合。
そのような時は、生徒や保護者と相談のもと学習計画に組み込みます。

授業や演習などでわからない問題がある時は、いつでも質問に対応します。
活発に質問に来てくれる生徒はもちろん大歓迎!
病気と同じで症状が軽いうちに解決したほうが治りが早いからです。

個別指導は、当予備校のプロの専任講師が1対1の完全個別指導。
効率の悪いダブルスクールは必要ありません。

東英予備校での個別指導風景

3.一人ひとりを大切にサポート

各教科担任および塾長が一つのチームとなって一人ひとりの合格をサポートします。
これは小規模予備校だからこそ出来ることです。

教師たちは生徒たちの学習や生活状況も気にかけ、情報共有を欠かしません。
なぜなら、自己管理ができず怠けてしまったり、気持ちが折れて諦めてしまっては志望校の合格までたどり着くことはできないからです。

また、当校では、チューターやナビゲーターなどは必要ないと考えています。
なぜなら、実際に授業をして、入試問題に詳しく、生徒の状況を知らなければ進路相談はできないからです。
当校での進路決定は、塾長を含めた複数の講師と本人、保護者で話し合って決めます。

成績アップを支える講師と教材 TEACHER & TEXT

当校の、成績アップに欠かせない講師と教材ををご紹介します。

東英予備校の講師陣

信頼のプロ講師陣

当校では、講師の質と授業を重視しています。

詳しく見る

東英予備校のオリジナルテキスト

効果的な教材

当校では、当校講師が自ら作ったオリジナル教材や廉価で優良な教材を積極的に活用しています。

詳しく見る

成績アップを支える
サポート体制
SUPPORT

当校の、モチベーションアップや成績アップに欠かせない仕組みをご紹介します。

東英予備校の自習室

専用の自習デスクを完備

ただ自習室があるだけではなく、各生徒専用の机が準備されています。
さらに自分専用の本棚に教科書を置いておくことができます。

詳しく見る

生徒の笑顔

生徒の生活リズム重視

心身の健康を保つためにも、睡眠時間の確保や規則正しい生活は大変重要です。
毎日の僅かな睡眠負債を侮ってはいけません。
当校では、夜10時までには教師も生徒も退室します。

東英予備校では学生向けの食事室も完備しております

食事室を完備

健康を保つためにも3度の食事は欠かしてはいけません。
寝る3時間前までには夕食を済ませましょう。
当校3階の食事室では、リラックスして周りを気にせずに食事ができます。

東英予備校では地方・離島からの学生向けに契約下宿・アパートがあります。

提携の学生寮・下宿

通学が困難な場合、提携の学生寮・下宿(洋室6畳ワンルーム、朝夕2食付)をご紹介しております。
どうぞご相談ください。

合格者の声 VOICE

合格を勝ち取った当校の卒業生たちを紹介します。

鹿児島大学医学部医学科 合格
M君

兵庫県の大学を卒業後、病院勤務を経て春に入会。
アルバイトをしながらの受験生活でしたが、みごとに一年足らずで鹿児島大学医学部医学科に合格しました。大変な努力家で頭が下がりました。

福岡大医学部医学科
近畿大の医学部医学科 合格
T君

市外私立高校1年時入会。
現役受験時までは打ち込めず敗退。当初浪人を他校で送りつつも当塾で英語の講座を掛け持ち受講。同年夏から完全に当塾で浪人生活を送る。一浪目は物理から生物への科目変更、基礎力の充実に苦しむが二浪目で開花。模試で軒並み成績優秀者となり、さらに一年後、福岡大、近畿大の医学部医学科に合格。。

高知大医学部医学科 合格
U君

市外私立高校卒業後入会。
文系から理転。数学、化学をやり直し、のちに物理から生物に転向。センターでは科目バランスの悪さと特に苦手な国語に泣かされ続けたものの、あきらめず6年目にして高知大医学部医学科に合格。

鹿児島大学医学部医学科 合格
K君

他予備校在籍二浪目春に入会。英作文と後期の小論文を指導。鹿児島大学医学部医学科に合格。同時に慶応大学法学部にも合格して浪人生活にピリオドを打ちました。終盤はかなり精神的にもつらかったようですが、よく頑張りました。

鹿児島大学医学部医学科 合格
S君

K君とともに他予備校在籍二浪目の夏に入会。二浪目はセンターで失敗しましたが、三浪目は英語、数学の二次試験用の準備を春から進め、後半センター国語も加えてまずはセンターを撃破。二次試験は本人いわく、かなりの出来で鹿児島大学医学部医学科に合格して浪人生活を終えました。この過程で産業医科大医学部の一次試験も突破しました。本当によく頑張りました。

川崎医科大医学部医学科 合格
S君

市内県立高校3年時春に入会。苦手の生物から未履修の物理に変更。同じく苦手な英語の成績向上に取り組み、現役で川崎医科大医学部医学科に現役合格。

授業料のご案内 FEE

入学金

当校の入学金のご案内です。
※兄弟姉妹に既入会者がいる場合には免除されます。
※表示価格は全て税抜です。

中学生¥10,000
高校生¥15,000

授業料

当校の医学部コースの1ヶ月(4回)あたりの授業料のご案内です。
各科目、原則として集団授業で設定しております。
※ 表示価格は全て税抜き価格です。

高3高1・2中3中1・2
55分授業¥16,600¥15,960¥15,370¥14,640
80分授業¥24,190¥23,270¥22,360¥21,280

受講までの流れ FLOW

無料体験授業のお申込みから受講スタートまでの流れをご紹介します。

ご相談・無料体験授業のご予約

志望校、志望希望学部、受講希望科目など、ご相談下さい。

無料体験授業を受講

担当予定の講師が体験授業をいたします。

お申し込み

コースの確認やお申込み手続きをします。

受講スタート

受講開始となります。

入校をご検討・希望される
保護者・生徒の方へ CONTACT

東英予備校 医学部コースのパンフレットは、以下のボタンからダウンロードできます。
当校への進路相談・お問い合わせ・無料体験授業のお申込みは、
下記ボタンから受け付けています。